初級編

仮想通貨のFUDとは?

編集長、たまにTwitterとかで目にするんですが「FUD」ってなんなんですか?
「今は確かに、間違いなくPOSの話ただの噂、FUDです」
「誰が何するかもとか可能性の話なんてし始めたらキリが無いですよね。FUDFUDとして止めないと。」
「それは同意します!FUDは断じて許さない!」
「FUD」がわからないので、こういった会話を聞いても宇宙なのです…助けて編集長!
ごめん、忙しいので自分で調べて〜
は、はいっ…!

今日は、編集部 二児の母メグが、仮想通貨界隈でたまに耳にする「FUD」という言葉について、そろそろ知らないとつらくなってきたの調べてみようと思います。

FUDとは

 Fear 不安
Uncertainty 不確実
Doubt 不信

これを表します。
単語だけ聞くだけでも、ナーバスな気持ちになりますね…。

wikipediaによると以下のようにあります

販売、マーケティング、パブリック・リレーションズ 、政治、プロパガンダで使われる修辞および誤謬の戦術の一種。FUDとは一般に、大衆が信じていることに反するような情報を広めることで、大衆の認識に影響を与えようとする戦略的試みである。例えば、個々の企業が競合他社の製品について悪い印象と憶測を与えるためにFUDを利用する。

ふむふむ。なるほど、なんとなくわかりました!なんとなく。別に仮想通貨の特有の用語とかではないんですね。

FUDの例(SCO対IBM)

SCOがIBMに知的財財産権侵害を申し立て、これが一種のFUDだとしてIBMは反論。
FUDキャンペーンで、SCOの株は3ドルから20ドルに急上昇したが、後に1.2ドルまで下落し、判決が出ると50セント
まで落ちた。

もともとはコンピュータ業界で使われていた言葉が、コンピュータ業界以外でも同じ意味で使われることが多くなっていったようです。またそれにより株価が動いたりするので、株界隈の人にも広く知られる用語のようです。

仮想通貨でいうとこのFUD例

* USDTテザー疑惑
* Mt.Goxのビットコイン大量売却

こういうのもFUDにあたるのかな…?(不確か…)

まとめ

なんとなく理解した私としては、FUDってのは「フェイクニュース流して、あえて不安を煽る行為」というまとめになりました。(あってんのか..?)

とりあえず、なんとなくわかりました!
なんとなくでも、自分でわかろうとするのは大事だよね〜

ピックアップ記事

  1. 【徹底調査】AvacusPayとは?
  2. Avacusをビジネスで活用する
  3. AvacusAsk実例まとめ – 仕事の対価に暗号資産
  4. RAIZERのホワイトペーパー【日本語訳】
  5. 分散取引所「RAIZER」とは / 使い方

関連記事

  1. 基礎知識

    ICOってなあに?

    こんにちは編集部です。ビットコイン関連のツイッターをみていると、I…

  2. 中級編

    BCHってなあに?

    編集長、ビットコインキャッシュってなんなんですか?…

  3. 基礎知識

    リップル(XRP)ってなあに?

    こんにちは編集部です。新年を迎えて、ますます仮想通貨に熱さを感じて…

  4. 初級編

    ビットコインの送金手数料ってなあに

    こんにちは編集部です。今回は「ビットコインの送金手数料」について調…

  5. 基礎知識

    BTCって何?→ビットコインの通貨単位の事です。

    BTCとはビットコインの通貨単位です。日本円の単位はJPY。ドルの…

  6. 基礎知識

    草コインの価格の仕組みを知ろう

    こんにちは編集部です。草コインが盛り上がると仮想通貨市場全体が…

ピックアップ

  1. ファンと選手の関係を暗号通貨で変える。 新しい応援のカタチ …
  2. AvacusがBazaarのウェブ版をリリース
  3. AvacusBazaar攻略【出品編】- フリマで暗号資産を…
  4. AvacusAsk実例まとめ – 仕事の対価に暗…
  5. 改正資金決済法を受けた、各サービスの今後
  1. 調査

    調査「暗号通貨技能検定」
  2. まとめ

    ネタコインを知ろう
  3. Avacus

    AvacusがBazaarのウェブ版をリリース
  4. 使う

    ブロックチェーンで選挙をアップデート
  5. コラム

    儲かるかどうかばかりを聞いてくる人
PAGE TOP