まとめ

世にも奇妙なBCHハードフォーク物語11/16

2018年11月16日1時40分頃にビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークが予定されています。
BCH保有者は概要を確認しておきましょう。

あれ?BCHって5月にもハードフォークしてましたよね?
そうだね、前回は、ブロックサイズの拡張とオペレーションコードの追加のアップグレードだったけど、今回は大変なことになってて、コインが分裂しちゃうかもなんだー

今回のBCHハードフォークについてざくっと理解していこう。

BCHの2大勢力

1. ABC派 :オラオラ系 (人物:Amaury Séchet 、bitmainのCEOであるジハン)
2. SV(サトシビジョン)派 :信仰系 (人物:Craig Wright = CSW 自称ナカモトサトシの人)
※ 3. Unlimited派 :中立保守系 (人物:Andrew Stone)

ジハン vs クレイグ の戦いと捉えてる人もいるみたい..

両者が掲げる主な変更点

ABC
・OP_CHECKDATASIG、OP_CHECKDATASIGVERIFY 導入 (DSV)

→DSVはカジノとかで使えそうだと言われてる。クレイグはこのへんも気に食わない

Bitcoin SV
・ブロックサイズの変更 128MB
・4つのopコードの復活

→サトシの論文に書かれてることを元にしたアップデートだと主張

争いのあらすじ

ABC「新しい変更をいれてハードフォークするから、こっちにしてね!」
SV「そんな変更はサトシの論文とは思想が違うから反対だ!そっちが勝手なことするなら、こっちも独自のアップデートをするぞ!」
Unlimited「まぁまぁ妥協案を探しましょうよー。」

Unlimitedの妥協案は採用されずいまだABCとSVは争っている。
Andrew Stone氏は、”現在行われているハードフォークの論争は「権力とエゴが目的」だ”と批判した。
このままだと両陣営の独自のアップデートが行われ大きな混乱が起きる可能性が出ている。

このままいくとどうなるの?
どうなるかは、まだわからない。ビットコインキャッシュのブロックチェーンが、ABCとSVの二つにわかれるということはたしか。
あれ?でもたしか、フォークしたら、どちらかよく使われる方が生き残るみたいな話をハードフォークの説明でしてなかったっけ?
通常であれば「複数のチェーンが存在する時は、より長いチェーン(よりハッシュをつぎ込んだチェーン)を正統なチェーンとする」みたいなルールがあったよね。
今回の騒動をハッシュウォーと呼ぶ人もいるんだ。言葉通りハッシュの戦争…。
最悪、相手のチェーン生成を妨害する攻撃なんかを仕掛けたりみたいなことも起きたりするかも…
ひぇー、なんだか、BCHはもうめちゃめちゃですね…。
ま、元々BCH自体もBTCから「俺こそ真のBTCだ!」として分裂して出来たものですからね。こういうことが起きるのはなんら驚きははないかな。
どこかひとつの開発チームの独断で仕様を決めるのは中央集権的でよくないから、開発チームが自由に仕様を決めて、自由にやるっていうBCHの方針で…それ自体はいいけど、こういう敵対的なハードフォークみたいなことを繰り返すと……。
ガンガンアップデートして、より良いものが出来ていくとかならいいんだけど…アップデートの内容を見る限り正直微妙だよね。例えばブロックサイズを128MBにするとかは、32MBでも持て余してるのに、何がしたいのかちょっと意味不明だわ。
DSVは面白そうではあるけど、早急にやるにはリスクが大きすぎる気もするんですけどね。だから反対されるものちょっとわかる。
結局のところ、この戦争はどうなるの……?

まとめ

この戦争がどうなるのかは、わかりません。
しかしながら、戦争中はビットコインキャッシュは使えませんし、送金もできず混乱は必須です。
BCH保持者は、何かしら対策をした方が良いでしょう。

相場についていえば、ハードフォークを節目に大きな価格変動もあるかもしれません。
アップデート内容に関わらず、ハードフォークにはそういった変化があると考えてよいかと思います。
リスクを知り、正しく付き合っていきましょう。

【関連】
BCHってなあに?
ハードフォークってなあに?
【解説】BCHハードフォーク 5/16

ピックアップ記事

  1. AVACUS新サービスや今後の展開について
  2. ざっくり知るDefi【初級編】
  3. AvacusがDAppsポータルアプリ(オープンβ)をリリース
  4. NFTアートってなに?

関連記事

  1. まとめ

    話題になった国内ICOのその後 – 前編 –

    こんにちは、編集部です。2017年の日本初のICOで話題になったI…

  2. まとめ

    BELLってなあに?

    Avacus第三回対応通貨投票のノミネート通貨に新規で追加された通貨…

  3. まとめ

    改正資金決済法を受けた、各サービスの今後

    こちらの記事で示したように、2019年5月31日に可決された「…

  4. 中級編

    Counterpartyの何が凄いのか

    私は言いたい!!編集長どうしました…

  5. まとめ

    BATってなあに?

    仮想通貨取引所Coincheckで新たにBasic Attention…

  6. まとめ

    IOSTってなあに?

    2020年9月8日、仮想通貨取引所Coincheckに新しく「IOST…

ピックアップ

  1. AVACUS新サービスや今後の展開について
  2. NFTアートってなに?
  3. ざっくり知るDefi【初級編】
  4. AvacusがDAppsポータルアプリ(オープンβ)をリリー…
  1. 人生相談室

    【人生相談室 vol.2】幼稚園の先生へのプレゼントをネットで買うのはおかしい?…
  2. Avacus

    ファンと選手の関係を暗号通貨で変える。 新しい応援のカタチ「AvacusSpor…
  3. Avacus

    AvacusがBazaarのウェブ版をリリース
  4. Avacus

    調査「Bar Ava-sake」
  5. 基礎知識

    ICOってなあに?
PAGE TOP