まとめ

【解説】BCHハードフォーク 5/16

2018年5月16日にビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークが予定されています。
アップグレードが行われる前に、BCH保有者は概要を確認しておきましょう。

ハードフォークの主な内容

* ブロックサイズを32MBに拡大
* OP_CODEの復活、追加
* OP_RETURNのサイズを220byteに拡大

正確な実施時間

開発チームのサイト「Bitcoin ABC」の最新情報によると、5月15日火曜日の16:00:00 (UTC)に開始されるようです。
日本時間5月16日水曜日の1:00:00。
最新の11ブロックの中央値が1526400000以上になる際に、次のブロックから適用されます。
フォーク完了する時刻は、ブロックの検出された時間に次第になります。

OP_CODEとは?

OP_Codeはそもそも、バグやセキュリティ上の欠陥があり、BCHがBTCから分割されたときには導入されませんでした。
BCH開発者が問題を解決できたので、コードの一部がBCHブロックチェーンに統合されます。その結果、スマートコントラクトが導入され、BCHはEthereumと競合するプラットフォームになるかもしれないと言われています。

まとめ

昨年11月に行われたBCHのハードフォークフォークでは大きな混乱がなかったので、今回も問題なく通過するのではないかと思います。(しかし実際のところは誰にもわかりません。)
致命的なバグがあった場合は、大混乱が起こる可能性がゼロではありません。(あまり不安を煽ると怒られそうですが…)
そういった万が一の自体に備えて、各取引所はBCHの入出金を一時的に停止させています。

相場についていえば、ハードフォークを節目に大きな価格変動もあるかもしれません。
アップデート内容に関わらず、ハードフォークにはそういった変化があると考えてよいかと思います。

リスクを知り、正しく付き合っていきましょう。

BCHってなあに?
ハードフォークってなあに?
– ブロックサイズってなあに?
– BTCよりブロックサイズが大きいBCHの方がすごいの? 

といったあたりについても、今後記事を追加していくつもりですので、お楽しみに!

ピックアップ記事

  1. 分散取引所「RAIZER」とは / 使い方
  2. RAIZERのホワイトペーパー【日本語訳】
  3. Counterpartyの何が凄いのか
  4. 誰が日本を殺すのか 〜 MonaBAR閉店にみる今の日本の病気とは
  5. Avacusをビジネスで活用する

関連記事

  1. まとめ

    中国産エンターテイナー!TRONとは?

    こんにちは編集部です。上場という言葉を聞くと、盛り上がりを感じ…

  2. まとめ

    世にも奇妙なBCHハードフォーク物語11/16

    2018年11月16日1時40分頃にビットコインキャッシュ(BCH)の…

  3. まとめ

    話題になった国内ICOのその後 – 前編 –

    こんにちは、編集部です。2017年の日本初のICOで話題になったI…

  4. まとめ

    仮想通貨決済まとめ

    こんにちは編集部です。賑やかなる仮想通貨界…

  5. まとめ

    草コインの選び方を知ろう

    こんにちは編集部です。最近憶り人という言葉を滅法聞かなくなりま…

  6. まとめ

    BELLってなあに?

    Avacus第三回対応通貨投票のノミネート通貨に新規で追加された通貨…

ピックアップ

  1. 誰が日本を殺すのか 〜 MonaBAR閉店にみる今の日本の病…
  2. RAIZERのホワイトペーパー【日本語訳】
  3. Avacusをビジネスで活用する
  4. 分散取引所「RAIZER」とは / 使い方
  5. Counterpartyの何が凄いのか
  1. 初級編

    仮想通貨のFUDとは?
  2. コラム

    誰が日本を殺すのか 〜 MonaBAR閉店にみる今の日本の病気とは
  3. 調査

    【サービス研究】ALIS | 記事を書いてお金を稼ぐ!?
  4. 基礎知識

    モナコインってなあに
  5. 基礎知識

    ビットコインとは – ビットコインの特徴をまとめてみました。
PAGE TOP