初級編

ビットコインとお金って何が違うの?

こんにちは編集部です。

ビックカメラでビットコインを使ってる人を目撃したのがきっかけで本当に世の中の常識が変わるのでは?と思い始めました。

そこで本当に変わっちゃうかどうか、世の中の常識であるお金(日本円)と比較してみましょう!

 

一般的な違い

お金(日本円)には実態があるのに対して、ビットコインには実態がない。

お金は国毎のものに対して、ビットコインは国際通貨である。

お金はリアルで使えるのに対して、ビットコインはリアルで使うのには制限がまだ多い。

システム上の違い

発行元

お金 : 国家が発行する。

ビットコイン : 発行元がなく、みんなで掘り当てる

→マイニングを参照

 

管理

お金 : 国家という大きな主体が管理している。

ビットコイン : 主体がなく、みんなが管理し合う。

信用

お金 : 大きな母体に属するものが使うという意味で母体に従う形で信用している。

ビットコイン : みんなで監視しあって不特定多数が作りあげる「不正が行えない状態」を信用している。

→ブロックチェーンを参照

ビットコインが国に認められた?

2017年下旬ついにビットコインが税金の対象となりました。

税金の対象になったということは堂々と法律にビットコインが記されているということです。

1世代前は仮想通貨は国に見向きもされなかったところ、良いことであっても悪いことであっても国に認められたのは時代を感じます。

そして、お金に猛追しているビットコインを見て楽しむことも新鮮な感じがしますね。

まとめ

ビットコインの制度はもちろん素晴らしいですが、常識を覆すためには「信用」「汎用性」の2つをもっともっと成長させる必要がありそうですね。

近い将来、常識が変わる可能性大いにあり!!

ピックアップ記事

  1. 【AvacusApp】AvacusがDAppsポータルアプリ(オープンβ)をリリ…
  2. NFTアートってなに?
  3. ざっくり知るDefi【初級編】
  4. 【AvacusApp】セキュアチャット機能追加
  5. AVACUS新サービスや今後の展開について

関連記事

  1. まとめ

    草コインの選び方を知ろう

    こんにちは編集部です。最近憶り人という言葉を滅法聞かなくなりま…

  2. 初級編

    今更聞けないオンチェーンとオフチェーン

    編集長。実は私、オンチェーンとかオフチェーンとかよく聞くけ…

  3. 中級編

    Counterpartyの何が凄いのか

    私は言いたい!!編集長どうしました…

  4. 中級編

    ソフトペグとは

    ステーブルコインペグ通貨とも呼ばれる。ペグ(Peg)とは、固定…

  5. 基礎知識

    草コインの価格の仕組みを知ろう

    こんにちは編集部です。草コインが盛り上がると仮想通貨市場全体が…

  6. 中級編

    マインニングって何?中級編

    以前、マイニングについて少しお話しました。(以前の記事はこちらマイニン…

ピックアップ

  1. 【AvacusApp】セキュアチャット機能追加
  2. ざっくり知るDefi【初級編】
  3. NFTアートってなに?
  4. 【AvacusApp】AvacusがDAppsポータルアプリ…
  5. AVACUS新サービスや今後の展開について
  1. Avacus

    【調査】Avacus第二回対応通貨選挙1位「XPC」とは
  2. まとめ

    ネタコインを知ろう
  3. Avacus

    Avacusをビジネスで活用する
  4. まとめ

    NEMってなあに?(Symbol編)
  5. Avacus

    AVACUS暗号資産交換業の申請を取下げ
PAGE TOP