まとめ

匿名通貨ってなあに(上級者向け)

こんにちは編集部です。

コインチェック事件の波はなかなか静まりませんね。。

 

徹底的に調べ上げられつつあるコインチェックの中で

「匿名通貨」というワードが出てきました。

 

どうせ暗号通貨の別称でしょ?

 

と思いつつも調べてみたら、、

全く違いました(笑)

 

ということで分かっているようで分かっていない

「匿名通貨」をまとめました。

 

 

匿名通貨とは

 

仮想通貨の中で特に匿名性が強い仮想通貨のことです。

 

仮想通貨は基本的に匿名性が強く個人単位の特定ができないものですが、

ブロックチェーン上でどのアドレスに送られたかわかるため、アドレスを

たどって特定の個人情報と結びつけられる可能性もあります。

 

つまり匿名性が完全ではないということです。

 

国からすると資金洗浄に使われたりすることを抑制できるため

必ずしも匿名性が強いのが良いとは限らない。

 

※資金洗浄=非合法で得たお金を何かしらを介することで正当なお金とすること

 

ビットコインの匿名性

 

最も有名なビットコインを匿名の基準とします。

 

まず、ビットコインは口座残高や取引履歴はすべて公開されます。

 

このような取引の透明性がありつつ、匿名性もあると言えるのは

アドレスから追って得られるウォレットの情報と個人情報が結びつかない

と考えていられるからです。

 

しかし、ビットコインの批判の代表として「資金洗浄」が挙げられるので

その対策としても匿名性を完全としてない仕様となっています。

 

そのため、アドレスから取引記録を辿って、何らかのきっかけで

個人情報と結びつく可能性は0ではないのです。

 

 

匿名通貨の代表例

 

匿名通貨の代表例3つの匿名たる所以をご紹介致します。

 

DASH(ダッシュ)

 

「コインジョイン」という仕組みを採用しており、

複数の送金を依頼を一時的にまとめて、個々に送金している。

この仕組みを採用することで送金元と送金先にクッションを入れて

送金元のアドレスをブロックチェーンに記録しないのです。

DASH 仮想通貨 に対する画像結果

(引用:bitcoin814.whdno.com

 

Monero(モネロ)

 

「リング署名」という仕組みを採用しています。

通常の仮想通貨は自分のウォレットの秘密鍵・公開鍵を用いて

データに署名をするのですが、モネロは鍵を束ねて利用することに

より誰が署名を行ったか分からなくしています。

 

署名とはざっくり言うと、取引契約にサインすることですね。

リング署名は複数の取引契約を1枚にまとめてそこに寄せ書きのように

サインしてわからなくするイメージです。

モネロ 仮想通貨 に対する画像結果

(引用: newsweekjapan.jp

Zcash(ジーキャッシュ)

 

「ゼロ知識証明」という仕組みを採用しています。

ビットコインの取引の透明性を完全にひっくり返しました。

送信者&受信者アドレス・コイン数量・コイン履歴をすべて

匿名化したまま、取引の正当性を証明できるのです。

 

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ゼロ知識証明

詳しい仕組みは暗号学に基づいており、難しすぎます。。

ジーキャッシュ 仮想通貨 に対する画像結果

(引用:marupiya.com

 

上記3つは匿名性以外も特筆すべき特徴がありますので

気になる方はBitcoinLIFE公式twitterのDMまでリクエストを!!

 

 

コインチェック事件との絡み

 

実はコインチェック事件自体には直接的には関りがないんですよね。

 

コインチェックに調査が入ったことで扱っている銘柄の中に

匿名性が強い匿名通貨があることが公になりました。

 

これが問題とみなされています。

 

金融庁からの認可が下りていないコインチェックはみなし事業者として

事業を行っていました。

 

申請中でも事業は行えるのでここは問題ではありません。

 

問題は「なぜ金融庁から許可が下りないのか」であり、その理由として

挙げられたのが匿名通貨を扱っていることでした。

 

ただでさえ、事件にて悪評漂うなか、匿名通貨によって資金洗浄の

疑いまでかけられる可能性があるとしたらまさに泣き面に蜂ですね。。

 

 

 

編集部よりひとこと

かなり難しい内容でした。。

システムの仕組みから、金融の問題まで幅広く関わる匿名通貨。。

 

まだまだ奥が深そうなので勉強します!!

ピックアップ記事

  1. 知らないと損する家電の話 〜家事は機械にさせよ〜
  2. 主婦、仮想通貨を手に入れる
  3. 儲かるかどうかばかりを聞いてくる人
  4. 【徹底攻略】Avacus第三回新通貨対応投票

関連記事

  1. まとめ

    KIZUNAコインってなあに?

    Avacus第三回対応通貨投票のノミネート通貨に新規で追加された通貨…

  2. まとめ

    上場決定!NANJコインまとめ

    こんにちは編集部です。最近は仮想通貨の情報で大きな進展がなく、驚き…

  3. まとめ

    FRIGGってなあに?

    RAIZERにも上場されたCounterpartyトークンで、Av…

  4. まとめ

    草コインの選び方を知ろう

    こんにちは編集部です。最近憶り人という言葉を滅法聞かなくなりま…

  5. まとめ

    MUUIってなあに?

    Avacus/VACUS界隈でたまに耳にするようになりAvacus…

  6. まとめ

    【解説】BCHハードフォーク 5/16

    2018年5月16日にビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォーク…

  1. 【徹底攻略】Avacus第三回新通貨対応投票
  2. 靴磨きの少年の話 〜仮想通貨は終わった?〜
  3. Avacusをビジネスで活用する
  4. 分散取引所「RAIZER」とは
  5. Counterpartyの何が凄いのか
  6. 主婦、仮想通貨を手に入れる
  7. 知らないと損する家電の話 〜家事は機械にさせよ〜
  8. 調査「暗号通貨技能検定」
  9. 儲かるかどうかばかりを聞いてくる人
  10. 話題になった国内ICOのその後 – 前編 …
  1. 調査

    調査「Bar Ava-sake」
  2. まとめ

    XEMってなあに(コインチェック事件ver)
  3. 基礎知識

    リップル(XRP)ってなあに?
  4. まとめ

    仮想通貨用語集(オモシロver)
  5. 調査

    Avacusをビジネスで活用する
PAGE TOP