生活

知らないと損する家電の話 〜家事は機械にさせよ〜

メグって、家事とかしてるの?
してますよーこれでも二児の母ですからねぇ。
編集長だってこうみえて、実は主婦なんだよ。うふ♡
編集長が、家事とかしてるイメージ全然つかないです…。
まぁ実際のところ、家事なんてほとんどしてないからね。
それ自慢げに言うことですか…?
家事どうしてるんですか…?
実は家事は、ほとんど機械にさせてます!
よっ、編集長!未来人!

ドラマ逃げ恥の大ヒットで、家事を労働と捉える主婦も徐々に増えてきているかもしれません。
でも、まだまだそれはドラマの中の話でしょと思っている方も多いかもしれません。
でも、ドラマの中の話ではないと私は思うのです。
もっとみなさんの大事な自分の時間の使い方について真剣に考えてみてほしいのです。

実際に、主婦が行うような専門職で賃金換算した場合、
以下のような試算があります。

主婦の労働賃金 1日およそ16,295円(月収40万7375円 週休1日計算)

参考:https://wryyy.jp/shirogane/kajiroudou-ikura/

私自身もドラマをやるずっと前から、家事については色々思うところがありました。
自分の周りの主婦が家事や育児に疲弊しているのを目の当たりにしてきました。
もっと家事を楽にできないかと考えていました。

すると、多くの主婦は、家事が楽になる選択肢がすでに用意されているのにも関わらず、
その選択をしてないことがわかりました。
自分で出来ることをあえてお金をかけて解決するという決断ができないのです。

もしかすると、主婦は自らの手で家事をしなければいけないとすら感じているかもしれません。
本当にそうなのでしょうか?
機械ができることを、なぜわざわざ人間が手を使う必要があるのでしょうか?

主婦は家事をしなければばらないという強迫観念にも近いようなものに取り憑かれているのでしょうか。
そんな意識を是非かえてほしい。目覚めて欲しい。解放されてほしいのです。

今回は、編集長が実際に感動して、ぜひ全国の主婦に勧めたい家電を紹介します。

もちろん家電を買うお金がないわよ..という方もいるかもしれません。
旦那さまに買ってもらう方法もお教えしますし、
記事を読めば、何が大事なのか、きっと気づくことができるかもしれません。

では、ランキング チェッケラー!!

編集長オススメ家電ベスト3

3位 ダイソンヘアドライヤー

オススメする人

  • 髪の毛が長くて、乾かすのに時間がかかってる人
  • 複数人(子供)の髪の毛をとにかく早く乾かしたい人
  • ペットの毛を優しく素早く乾かしたい人

購入商品

  • ダイソンドライヤー ¥48,600 (定価)
  • Amazon ¥45,800
  • Avacus ¥38,930(15%OFFの場合)

メリット

  1. 苦痛な時間を短縮
    髪の毛を乾かす時間が半分になりました。
    私の場合、8分 → 4分 になりました。年間で、22.4時間の節約です。
    なにより、ドライヤーをしてる時間はやかましいし、なんにも楽しくないし
    私にとってはかなり苦痛な時間だったので、1分でも短くなるのはすごく嬉しかったです。
  2. 意外に肌に優しい!
    風圧で乾かすため、普通のドライヤーより温度が低めで、ペットや子供に優しい

2位 食洗機

汚れが落ちにくいという印象があってなかなか手を出せなかった商品でしたが
実際使ってみると、上手に使えば汚れのこりは気になりません。

メリット

  1. 水に触らなくて済む!
    歳をとるとただでさえ乾燥するのに、洗い物で水をたくさん触れば触るほど、手が荒れる。
    そんな問題から解放されます。
  2. とにかく楽!
    洗い物をいれて、洗剤をいれて、ボタンを押すだけ。本当に楽。
  3. 実は手洗いよりエコ
    手洗いの1/7の水で洗えます。

購入商品

  • 食器洗い乾燥機 NP-TR9 (販売終了)
  • Amazon ¥74,800
  • Avacus ¥62,900(15%OFFの場合)

うちのキッチンには、サイズ的に無理…と思っている方。
わたしもそう思っていました、でもいろんな置き方があるし、
台の上に置くとかもできるので、諦めないで是非検討してみては?

1位 お掃除ロボ


1位は、これ!! この購入で私はちょっと価値観が変わったとも言えます。

オススメする人

  • ペットを飼ってる人
  • 掃除を全くしない人
  • 掃除機が嫌いな人

購入商品

  • Roomba871 ¥69,880(税抜)定価
  • Amazon ¥59,796 ¥64,800
  • Avacus ¥50,827(15%OFFの場合)

購入動機

恥ずかしながら来客がある時くらいしか掃除機はかけないような私がなぜルンバを買ったのか。
それは猫を飼い始めてからでした。
今までは多少部屋が汚れていても別に死ぬわけじゃないし、
生きていけたの掃除機をかける必要すら感じていませんでした。
しかし、猫を飼い始めてからは、猫が何かゴミを誤飲するのも嫌だったし、猫のトイレの砂が部屋にちらばるようになったのが気になったからです。

メリット

  1. 片付けの習慣がつく
    ルンバを部屋に放つためには、部屋を強制的にルンバブル(Roomba + able)にせざるを得ないため、
    極力床に物を置かなくなりました。床にものがあると、ルンバに飲み込まれる恐れがあります。
  2. 規則的な生活ができる
    ルンバにはスケジュール機能があり、スケジュール通りに勝手に掃除を始めます。
    私の場合は、ルンバを目覚ましがわりに使っています。
    毎朝ルンバに起こされて、ルンバの働く姿をみて、さて、私も働くかという気持ちになりました。
  3. 未来を感じる
    ルンバを使い始めると、愛着が湧いてきます。機械に対して愛着がわくという新しい体験をすることができます。
    実は、可愛い関西弁が持ち味のお掃除ロボなんかもいるんですよ。(COCOROBO)
    「壁際やるでぇ〜」 https://youtu.be/Gf8_URS1JVE
  4. ホコリは死ぬほどある
    ルンバを使い始めて驚いたのは。部屋にはめちゃめちゃホコリやゴミがあるということです。
    綺麗そうにみえるのに、ルンバを何日か使い続けると、ルンバのゴミ箱はホコリでいっぱいになります。
    このホコリと今まで生活してたのかと思うとぞっとしました。

以上、ランキングでした。

今回具体的な商品名をあげましたが、それ自体を勧めているわけではありません。
お掃除ロボも、食洗機も、ドライヤーも色々な商品がありますので、
それぞれの家庭にあった商品を選ぶべきだと思います。

言いたいのは、それらのような家電が
私たちの暮らしを豊かにし、自由な時間を与えてくれることに
大きな価値があるということを知ってもらいたかったのです。

でもやっぱり高すぎる!?

でもやっぱり高すぎると感じている人は、計算してみてください。

例えば、さきの家事労働の換算でいえば
毎日掃除機をを30分かけてるとしたら

掃除の労働: 992円 × 0.5時間 = 496円 (月11,904円 12.5時間)

半年もあれば、ルンバの購入価格以上の価値がでます。

そして、お金よりも大事なのは、時間が節約できるという点です。
ルンバだけでも、年間150時間の節約になります。

この150時間もの時間を別のことにあてられるってすごくないですか??
150時間ですよ!?

家事を自分の手でやるのは、たしかに立派ですが
機械に任せて、余った時間を自分の趣味や仕事、子供と過ごす時間にあてられるんですよ?
それに投資する価値を十分に感じませんか?

是非、旦那さんと購入を検討してみてください。
生活が変わりますよ。

例えば、購入に反対する旦那さまいた場合は
是非正確な試算を出して、具体的な数字で旦那さんにアピールしてみてください。

そして、大事だのはその空いた時間の使い方には
色々な可能性があることを伝えてください

例)空いた時間の有効活用
– 趣味を始めて、趣味がこうじて何か新しいビジネスが生まれるかもしれません
– 外にでることで出会った人に、将来救われることがあるかもしれません
– 子供と一緒に何かをすることで、子供の才能に気づけるかもしれません
– 別の家の家事を手伝って報酬をもらえるかもしれません

そこには本当に色々な可能性があることを教えてあげてください。

実は家計が苦しかったり、節約家、という家庭こそ、こういう商品を買うべきだとも思います。
もちろん現状で家事になんら苦を感じてない人も、こういう商品を買うことで大事な自由時間を獲得できます。
どんな人にも、時間をもっと有意義に過ごしてほしいと願うばかりです。

人生は有限です。時間には限りがあるのです。

編集長は家事が大嫌いでした。
もう少し稼ぎがよかったら、家政婦を雇いたいと思っているくらいです。

現在だと家事代行サービスとかもありますし、
仮想通貨のおかげで、銀行を通さずに簡単に、お金を個人から個人に渡せるようになりましたしね。
今後もこういったサービスも充実してくると思います。

最後にわたしが心をうたれたルンバのキャッチコピーを紹介します
「人は、人にしかできないことを」

以上、
便利すぎる世の中に疑問?
今生きてる文明社会の、文明の利器を享受しないなんて、勿体無くない?
レッツ エンジョイ ユアライフ! グッバイ!!

Amazon商品をもっと安くお得に買えるサービス「Avacus」についてはコチラ▼▼▼


ピックアップ記事

  1. Avacusをビジネスで活用する
  2. Counterpartyの何が凄いのか
  3. 誰が日本を殺すのか 〜 MonaBAR閉店にみる今の日本の病気とは
  4. RAIZERのホワイトペーパー【日本語訳】
  5. 分散取引所「RAIZER」とは / 使い方

関連記事

  1. Avacus

    AvacusAskの可能性

    ホワイトペーパーだけは立派で何も生み出さないプロジェクトが9割という中…

  2. 生活

    主婦、仮想通貨を手に入れる

    懸賞でもらったアマゾンギフト券を使って仮想通貨を初めて手に入れてみる体…

  3. 生活

    知らないと損するお薬の話

    編集長、薬局って土曜日の午後に薬取りに行ったら高くなるって…

  4. 生活

    知らないと損するレンタルの世界

    メグ知ってる?今ね、レンタルの世界が熱いんだよ。…

ピックアップ

  1. 誰が日本を殺すのか 〜 MonaBAR閉店にみる今の日本の病…
  2. RAIZERのホワイトペーパー【日本語訳】
  3. Avacusをビジネスで活用する
  4. 分散取引所「RAIZER」とは / 使い方
  5. Counterpartyの何が凄いのか
  1. Avacus

    調査「Bar Ava-sake」
  2. コラム

    靴磨きの少年の話 〜仮想通貨は終わった?〜
  3. 使う

    ビットコインの入手方法
  4. まとめ

    【解説】BCHハードフォーク 5/16
  5. 使う

    ビットコインを使える場所を調べてみました
PAGE TOP