ニュース

【NEM】Symbolローンチ、新通貨XYM誕生

2021年3月17日、NEMプロジェクトが次世代のPoS+(Proof–of-Stake+)パブリックブロックチェーンであるSymbolをローンチを発表かつてカタパルトと呼ばれたこの次世代ブロックチェーンがついに4年の時を経て誕生した。これに伴い、取引に使用されるネイティブ通貨XYM(ジム)が誕生。

「NEMを持っているとSymbolをもらえるらしい?」というおかしな会話(もらえるのはSymbolではなくXYM)がちらほら聞こえてくるなど、暗号通貨に詳しくない人の耳に入るほどSymbolのことが大きな話題、噂のようなものとなっていた。オプトインの予定時刻とされていた時間にNEMが大量に売られるといった現象も確認でき、時間ではなくブロック高で行われることを知らない層すらもNEMに手を出したことの証明となった。

どんなきっかけであれ、自身でウォレットを持ってみたり、ハーベストをしてみたりと、徐々に自然とブロックチェーンに触れていくのは良いことのように思う。(情報格差は広がり続けるが

肝心のプロジェクトは予定日に間に合わないなどNEMらしさが見られたが、二日後に無事ローンチとなった。ローンチと合わせて、Symbolのv1.0.0ウォレット(デスクトップ版)もリリース。

NEMプロジェクトは、今後は現行チェーンと新チェーン2つのブロックチェーンで構成される。6年前に開発されダウンタイム、セキュリティ侵害、資産の損失が今まで一度もないNEM (NIS1 / ニスワン)とSymbolが並行して運営されるようだ。

 

 

Symbol 日本語LP

参考:NEMが次世代エンタープライズブロックチェーン「Symbol」をローンチ

ピックアップ記事

  1. ざっくり知るDefi【初級編】
  2. NFTアートってなに?
  3. AVACUS新サービスや今後の展開について

関連記事

  1. Avacus

    FUHCOINがスポンサー枠でAvacusに上場

    2020年1月20日、FUHCOINがAvacusにスポンサー枠で上場…

  2. Avacus

    Avacusが未確定の相手にエスクローを実現する技術で特許を申請

    暗号資産でAmazonのお買い物や、クラウドソーシング、送金機能付きS…

  3. Avacus

    AVACUSがBuyBackを採用

    AVACUS株式会社が、暗号資産VACUSの価値向上施策としてBuyB…

  4. ニュース

    【NEM】Symbol最終ストレステスト完了

    NEMがSymbolのNGLの最終ストレステストが無事完了したことを報…

  5. Avacus

    AvacusがBazaarのウェブ版をリリース

    11月21日、Avacus株式会社が、暗号資産フリマAvacusBaz…

  6. ニュース

    RAIZER DEXが新仕様を発表

    2020年6月3日、RaizerDEX公式Twitterにて新仕様につ…

ピックアップ

  1. ざっくり知るDefi【初級編】
  2. NFTアートってなに?
  3. AVACUS新サービスや今後の展開について
  1. まとめ

    草コインの選び方を知ろう
  2. Avacus

    Avacus株式会社設立一周年記念配信 – Avacusの現状と今後…
  3. まとめ

    BATってなあに?
  4. Avacus

    Avacusをビジネスで活用する
  5. Avacus

    【調査】Avacus第二回対応通貨選挙1位「XPC」とは
PAGE TOP