ニュース

【NEM】Symbolローンチ、新通貨XYM誕生

2021年3月17日、NEMプロジェクトが次世代のPoS+(Proof–of-Stake+)パブリックブロックチェーンであるSymbolをローンチを発表かつてカタパルトと呼ばれたこの次世代ブロックチェーンがついに4年の時を経て誕生した。これに伴い、取引に使用されるネイティブ通貨XYM(ジム)が誕生。

「NEMを持っているとSymbolをもらえるらしい?」というおかしな会話(もらえるのはSymbolではなくXYM)がちらほら聞こえてくるなど、暗号通貨に詳しくない人の耳に入るほどSymbolのことが大きな話題、噂のようなものとなっていた。オプトインの予定時刻とされていた時間にNEMが大量に売られるといった現象も確認でき、時間ではなくブロック高で行われることを知らない層すらもNEMに手を出したことの証明となった。

どんなきっかけであれ、自身でウォレットを持ってみたり、ハーベストをしてみたりと、徐々に自然とブロックチェーンに触れていくのは良いことのように思う。(情報格差は広がり続けるが

肝心のプロジェクトは予定日に間に合わないなどNEMらしさが見られたが、二日後に無事ローンチとなった。ローンチと合わせて、Symbolのv1.0.0ウォレット(デスクトップ版)もリリース。

NEMプロジェクトは、今後は現行チェーンと新チェーン2つのブロックチェーンで構成される。6年前に開発されダウンタイム、セキュリティ侵害、資産の損失が今まで一度もないNEM (NIS1 / ニスワン)とSymbolが並行して運営されるようだ。

 

 

Symbol 日本語LP

参考:NEMが次世代エンタープライズブロックチェーン「Symbol」をローンチ

ピックアップ記事

  1. AvacusがDAppsポータルアプリ(オープンβ)をリリース
  2. NFTアートってなに?
  3. ざっくり知るDefi【初級編】
  4. AVACUS新サービスや今後の展開について

関連記事

  1. ニュース

    【NEM】Symbolのスナップショットを延期

    NEMのSymbolのスナップショットの日時を変更することがコミュニテ…

  2. Avacus

    Avacus代表まつかぶさんがお年玉企画を実施

    あけましておめでとうございます。年明け早々、Twitterのタイム…

  3. Avacus

    暗号資産のCtoCプラットフォームAvacus、オンチェーンでのサービス提供を決定

    2019年12年24日Avacusがオンチェーンサービスの提供を行…

  4. Avacus

    AvacusがDAppsポータルアプリ(オープンβ)をリリース

    Avacus株式会社が新アプリAvacus.appのオープンベータ版を…

  5. Avacus

    AVACUSがBuyBackを採用

    AVACUS株式会社が、暗号資産VACUSの価値向上施策としてBuyB…

  6. ニュース

    Coinexchangeが閉鎖を発表

    色々なアルトコインを取引していた海外取引所「Coinexchange」…

ピックアップ

  1. AvacusがDAppsポータルアプリ(オープンβ)をリリー…
  2. ざっくり知るDefi【初級編】
  3. AVACUS新サービスや今後の展開について
  4. NFTアートってなに?
  1. ニュース

    RAIZER DEXが新仕様を発表
  2. Avacus

    AvacusPay採用によるNANJの活路
  3. Avacus

    AVACUS新サービスや今後の展開について
  4. 調査

    【ざっくり解説】Libraってなに?
  5. Avacus

    AvacusがBazaarのウェブ版をリリース
PAGE TOP