法律

古物商許可での仮想通貨決済を警察庁が認める

古物商許可での仮想通貨決済を警察庁が全面的に認める見解を示した。

古物商を営む岡部氏が、警察庁公式見解をTwitterで公開した。
内容によると、古物商の許可を受けたものは、仮想通貨や他の法定通貨で取引することは問題ないというものであり、警察庁が全面的に古物商許可で仮想通貨決済が認めた形となった。参照元

ピックアップ記事

  1. 「暗号資産エコシステム」 Avacusとは?
  2. AvacusBazaar攻略【出品編】- フリマで暗号資産を増やす
  3. RAIZERのホワイトペーパー【日本語訳】
  4. Avacusをビジネスで活用する
  5. 分散取引所「RAIZER」とは / 使い方

関連記事

  1. 法律

    ここがヤバイよ 改正資金決済法

    情報通信技術の進展に伴う金融取引の多様化に対応するための資金決済に関す…

  2. 基礎知識

    金融庁「NFTは仮想通貨ではない」との見解

    金融庁が、9月3日に発表したパブリックコメントで、「決済手段等の経済的…

  3. まとめ

    改正資金決済法を受けた、各サービスの今後

    こちらの記事で示したように、2019年5月31日に可決された「…

  4. ニュース

    暗号資産業界団体が自由民主党へ仮想通貨の税制改正を要望

    11月4日、自由民主党の『予算・税制等に関する政策懇談会』に暗号通貨業…

ピックアップ

  1. 暗号通貨で農業改革「AVACUS FARM」
  2. 「暗号資産エコシステム」 Avacusとは?
  3. ALISとAVACUS協働についての考察
  4. ファンと選手の関係を暗号通貨で変える。 新しい応援のカタチ「…
  5. AvacusBazaar攻略【出品編】- フリマで暗号資産を…
  1. 法律

    古物商許可での仮想通貨決済を警察庁が認める
  2. Avacus

    調査「Bar Ava-sake」
  3. 中級編

    Bakktとは?
  4. Avacus

    Avacusをビジネスで活用する
  5. 基礎知識

    草コインを知ろう
PAGE TOP