ニュース

NIKEがスニーカーをトークン化する特許を取得

スニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連を扱う世界的企業のNikeが、Ethereumブロックチェーン上でスニーカーをトークン化する特許を取得した。参考: 米国特許商標局 12月10日

特許内容は、販売する靴に対して発行される暗号化デジタルトークンにより、物理的な靴の認証と取引に利用できる所有権を持つことが可能になる方法とその使い方(ゲームアイディアやデザインの使用許諾機能なども含まれる)。

特許概要

人気のスニーカーなど一部の靴に対して、EthereumブロックチェーンのERC-721またはERC-1155でトークンIDを発行しひも付けを行う。靴の購入者は、所有者IDとトークンIDをリンクさせることで、靴の所有権を取得することができる。それにより購入した靴がナイキ製品であることを証明することが可能になるという。
この特許技術を使ったスニーカーを総称して「CryptoKicks」と呼んでいる。NIKEは、2019年4月に「Cryptokicks(クリプトキックス)」という商標登録を申請していた。

トークン化の目的

・購入した靴がナイキ製品である真正性を証明
・人気スニーカーの偽物の流通を防ぐ
・在庫数の取得が可能で生産数を決めやすくなる

 

 

靴をブロックチェーンで管理する取り組みは靴業界ではおそらく初めてのこと。
ゲームなどに応用する話も出ていて、その発想は靴に限らずその他業界も注目するようなものになっている。
今後どのような展開をしていくのかとても楽しみである。

ピックアップ記事

  1. 【AvacusApp】AvacusがDAppsポータルアプリ(オープンβ)をリリ…
  2. AVACUS新サービスや今後の展開について
  3. ざっくり知るDefi【初級編】
  4. NFTアートってなに?

関連記事

  1. 生活

    誰でもわかるDefi

    こんにちは、お久しぶりです。編集部メグです。仮想通貨とか全く一…

  2. ニュース

    【NEM】Symbolローンチ日決定

    19日、NEMがSymbolのNGLの最終ストレステストが完了したこと…

  3. ニュース

    Coinexchangeが閉鎖を発表

    色々なアルトコインを取引していた海外取引所「Coinexchange」…

  4. ニュース

    VALUが「VA」取引終了を発表

    2020年1月15日、VALUが暗号資産をお預かりする業務を断念するこ…

  5. ニュース

    日本政府、ビットコインは「外国通貨に該当せず」

    日本政府は、ビットコインを資金決済法上の外国通貨にあたらず、これまで通…

  6. 人生相談室

    【人生相談室 vol.3】梅雨が嫌い!なんとかして!

    こんにちは、編集長です。今回のお悩みはこちらです!私は、梅雨の…

ピックアップ

  1. 【AvacusApp】AvacusがDAppsポータルアプリ…
  2. ざっくり知るDefi【初級編】
  3. AVACUS新サービスや今後の展開について
  4. NFTアートってなに?
  1. 初級編

    ビットコインの送金手数料ってなあに
  2. Avacus

    Avacus一周年キャンペーンを最大限活用する
  3. Avacus

    AvacusBazaar攻略【出品編】- フリマで暗号資産を増やす
  4. まとめ

    草コインの選び方を知ろう
  5. ニュース

    Enjin Coinってなあに?
PAGE TOP