ニュース

Stellar Lumens(XLM)って何?

2019年11月12日、暗号通貨交換所Coincheckが、Stellar Lumens(XLM)の取り扱いを開始した。上場などのタイミングは価格が大きく変動する可能性もあり、暗号通貨投資家の間でしばらく「XLM」という単語が飛び交っていました。

巷で話題になった「XLM」が一体どんなものなのか
公式サイトをかるく読んでかるく理解したいと思います。

目次

スペック

 

ティッカーシンボル XLM
初期発行枚数 1,000億
公式サイト https://www.stellar.org/lumens/
取り扱い取引所 Coincheck

概要

XLMと省略されるルーメンは、ステラネットワークのプロトコルトークンです。

ステラとは何ですか?

Stellarは、毎日何万人もの人々が使用する多通貨支払いバックエンドです。分散型で、オープンソースで、開発者に優しいため、誰でも資産の発行、支払いの決済、取引ができます。Stellarはブロックチェーンですが、現金のように機能します。たとえば、Stellarはビットコインよりもはるかに高速で安価です。そして、それははるかに少ない電力を使用しています。

what is Stellar

ルーメンは何をする?

ステラで、お金を持ったり移動したい時にルーメンを保有する必要があります。
ステラでは、USDを送信してMEXを受け取る、みたいなことができる。
それにルーメンが必要になる。(こういう役割の通貨をブリッジ通貨と呼ぶらしい)

ネットワークでなぜルーメンがいるの?

1:スパムの防止
ステラはメールを送る感覚でお金を動かします。
なのでスパムのような迷惑行為を対策する必要がある。

2:流動性
ステラは通貨間の支払い用に構築されました。
USDを送信してMEXを受け取る、みたいなことを自動的に行われます。
最良の価格を得るためにルーメンが必要になります。

まとめ

大まかに理解できました

ピックアップ記事

  1. AVACUS新サービスや今後の展開について
  2. NFTアートってなに?
  3. AvacusがDAppsポータルアプリ(オープンβ)をリリース
  4. ざっくり知るDefi【初級編】

関連記事

  1. ニュース

    VALUサービス終了のお知らせ

    事前の発表の通り、2020年3月31日をもって、VALUのサービスが終…

  2. 初級編

    ビットコインとお金って何が違うの?

    こんにちは編集部です。ビックカメラでビットコインを使ってる人を…

  3. Avacus

    AVACUS暗号資産交換業者への届出を完了

    以下、Avacus株式会社プレスリリース引用暗号資産を使うライ…

  4. 初級編

    ビットコインの送金手数料ってなあに

    こんにちは編集部です。今回は「ビットコインの送金手数料」について調…

  5. ニュース

    NIKEがスニーカーをトークン化する特許を取得

    スニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連を扱う世界的企業のNikeが…

  6. ニュース

    ALISとAVACUS協働についての考察

    -- この記事は約5分で読めます --編集長!!ALI…

ピックアップ

  1. NFTアートってなに?
  2. ざっくり知るDefi【初級編】
  3. AvacusがDAppsポータルアプリ(オープンβ)をリリー…
  4. AVACUS新サービスや今後の展開について
  1. まとめ

    改正資金決済法を受けた、各サービスの今後
  2. まとめ

    IOSTってなあに?
  3. コラム

    ブロックチェーンって胡散臭くない?
  4. まとめ

    上場決定!NANJコインまとめ
  5. Avacus

    「AvacusPay」に新通貨が対応されることについての考察
PAGE TOP