まとめ

ネタコインを知ろう

こんにちは編集部です。

仮想通貨も金融商品ということでお堅い内容ばかりだと気が滅入りますよね。

 

仮想通貨の中の草コイン。

その中のさらに変わったネタコインでお堅い内容を笑い飛ばしましょう。

 

そんな今回は少し肩の力を抜いてネタコインをご紹介します!

 

ネタコインとは

 

仮想通貨の中で規模、用途不明、安いなど様々な草コインがありますが、

その中にコンセプトがクスクス笑えてしまう通貨があります。

 

それが俗に「ネタコイン」と呼ばれています。

 

どんなにコンセプトが馬鹿げていても、取引量が増えて価値が生まれれば

仮想通貨として立派な金融商品となりえます。

 

ネタコインから有名取引所に上場したコインの成功例も確認されています。

 

どんなネタコインがあるの?

 

※ネタかどうかの判断は個人差があります。

 

ネタコイン①

NANJ COIN(なんJコイン)

仮想通貨NANJCOIN

2018年1月18日に5chのなんJ民によってつくられた新気鋭のコイン。

 

イーサリアムをベースとしたトークンで基本的に野球好きが集まっている。

公式サイトなど野球好きに突き刺さる表現が多いので人気がある。

(プレーセール=オープン戦など)

 

5ch発ということでネタコインのイメージが強いのですが、

ICOや上場までしっかりロードマップまで発表されている。

 

 

目標は「野球球団を買収すること」というなんとも壮大な仮想通貨でした。

 

(公式サイト)https://nanjcoin.com/

 

 

ネタコイン②

NGOCOIN(ンゴコイン)

 

ngocoin

 

こちらも5chのなんJ発の仮想通貨です。

2018年1月に生まれた弱者に施すための、心優しい?ネタコイン。

 

イーサリアムベースのトークンで「富裕層が負け犬に哀れみの施し」

をするための投げ銭の機能が特徴。

 

「哀れみ」がただバカにしているのか、かわいそうだからお裾分けしているのかは

迷宮入りしている。

 

仮に後者の場合、素直に優しさを表現できない人のためのツンデレコインの機能を果たす。

現在はネタコインを自覚して、気楽に盛り上げに徹している模様。

 

合言葉は「人の失敗を笑おう」という

なんとも捉え方次第の仮想通貨でした。

 

(公式)https://ethplorer.io/address/0x11a70b733bf0a66e90c08387176fe5af158723ae

 

 

ネタコイン③

SHND(StrongHands)

 

strong_hands_fan_club

 

画像を見てもわかるように、通称「筋肉コイン」の有名ネタコイン。

 

「1万円で1億枚買える」という話題性が価格上昇を生んだネタコイン界の雄。

 

開発者が不明ということが、ビットコインと同じ都市伝説的な盛り上がりを

見せているとか、いないとか。。

 

2017年から突如価格が上がり、なんと1000倍以上の上昇を記録している。

今後はネタとしてみられるのか、アルトコインとなり上場を果たすのか要注目ネタコインです。

 

目的は「暗号通貨界隈の不誠実な病気を治す」という仮想通貨界にありがたいコインでした。

 

(公式)http://stronghands.github.io/

(公式②)https://www.stronghands.info/

 

 

ネタコイン④

NEET COIN(ニートコイン)

 

NEETCOIN_JP

 

2017年11月に誕生したニート株式会社が開発に携わったNEETCOIN

 

名前だけ見ればネタコインですが、フランスの取引所「coin house」への上場を

果たした将来性抜群の仮想通貨。

将来的にはニートへのベーシックインカム的なシステムを実現したいと表明されています。

 

Discard内の公式ではコミュニティ参加人数が2100人突破しているということもあり、

勢いは侮れません。

 

目的は「諸事情により就学や就労ができない若者に支援する」

という救済型仮想通貨でした。(実に素晴らしい。。)

 

(公式)https://neetcoin.jp/

 

 

ネタコイン⑤

UNCOIN(運コイン)

 

 

画像から見る通りなのですが、ネタコイン界の帝王です。

完全に笑わせに来てますね。

 

内容としては、あなたのデジタル活動、デジタル財産に運をもたらす世界初のお守りトークンです。

 

お寺や神社、教会で売っているお守りはデジタル時代である現在に適さなくなっている

という問題を述べた上でブロックチェーンの技術を用いて運をもたらすとありますが、

実際のところは、、。

 

スローガンは「仮想通貨を用いた運の非中央管理」といういかにもらしいものでした。

 

(公式)https://www.unkoin.org/

 

 

編集部からひとこと

いかがだったでしょうか?

ネタコインといえど侮れませんよね。(※一部除く)

笑いという話題性は財布も心も豊かにしてくれるかもしれません。

「ネタコインにだって目標はある」 by編集部

ピックアップ記事

  1. 【ざっくり解説】Libraってなに?
  2. 誰が日本を殺すのか 〜 MonaBAR閉店にみる今の日本の病気とは
  3. Counterpartyの何が凄いのか
  4. ここがヤバイよ 改正資金決済法
  5. 【徹底調査】AvacusPayとは?

関連記事

  1. まとめ

    KIZUNAコインってなあに?

    Avacus第三回対応通貨投票のノミネート通貨に新規で追加された通貨…

  2. Avacus

    【まとめ】AvacusAsk実例

    編集部では、暗号通貨を使ったクラウドソーシングサービスAvacusAs…

  3. まとめ

    仮想通貨界隈で話題!ママコイナーってなあに

    こんにちは編集部です。最近twitterのタイムラインで「ママ…

  4. まとめ

    上場決定!NANJコインまとめ

    こんにちは編集部です。最近は仮想通貨の情報で大きな進展がなく、驚き…

  5. まとめ

    草コインの選び方を知ろう

    こんにちは編集部です。最近憶り人という言葉を滅法聞かなくなりま…

  6. まとめ

    【解説】仮想通貨のバーン(Burn)とは?

    このたびAvacus公式からの重大な発表がありました!!【重要…

ピックアップ

  1. 【まとめ】AvacusAsk実例
  2. 改正資金決済法を受けた、各サービスの今後
  3. 【ざっくり解説】Libraってなに?
  4. 【人生相談室 vol.3】梅雨が嫌い!なんとかして!
  5. ここがヤバイよ 改正資金決済法
  1. 基礎知識

    リップル(XRP)ってなあに?
  2. まとめ

    草コインの選び方を知ろう
  3. 中級編

    DEXってなあに?
  4. 中級編

    ペグ通貨、ステーブルコインってなあに?
  5. 中級編

    マインニングって何?中級編
PAGE TOP